立体写真デジカメで遊ぼうに戻る      パノラマ風景写真で観光する大分県へ  
凧から空撮ホームページへ      ブログ凧と空中散歩の天体写真カテゴリーへ

星空の撮影

星を写そうと2014年に天体写真撮影を始めました 今まで撮影した天体写真集です
使用カメラはキャノンの EOS KissX3 天体用に改造したカメラを使用

星空写真集

小型赤道儀とデジタル一眼レフカメラを用意する

昔に比べれば 今はデジタル時代です フィルムの現像代も気にしなくてよく
カメラも高感度になり パソコンで画像処理できるいい時代になったのです
画像処理には ステライメージ7 というソフトがおすすめです
星空撮影に70歳過ぎた今頃になり 再び挑戦してみました

使用カメラはキャノンの昔のEOS Kiss X3 です天文ショップで天体用に改造してもらいました
改造すると赤い散光星雲の写り方が良くなるからです 一般写真には不向きとなります 
レンズは 中古で数種類購入しました 主に使うのは70−200 F2.8のズームレンズと
最近300ミリF4も購入 そのほかエクステンダーも中古で購入しています

2014年の3月にユニテックのSWAT-350という赤道儀を購入しました
値段は高いのですが搭載可能重量が15kgもあり 小型望遠鏡を搭載可能です
赤道儀は星空撮影に必ず必要です

別売りのアクセサリー類も高価なので
自分で作れそうな物は自作しました
三脚に取り付ける微動架台はあった方がいい
2016年6月末にシグマ望遠レンズ150ミリ〜600ミリを購入


2016年7月になって 600ミリをオートガイダーで撮影しようと思って購入した   付属M−GENマニュアル

オートガイダー「M−GEN」の使い方

 

夜空が暗いので長時間撮影といっても露出オーバーにならないように絞りなど調整します
1分間から3分間の露出の撮影を複数枚撮ってあとでソフトで合成するという
画像編集処理をする為に このようなポータブル赤道儀が必要になったのです

上記ポータブル赤道儀で実際に撮影してみました

禁無断転載  Copyright(C) M.Shiga AllRights Reserved

夜空を肉眼で見ても赤い星や白い星など色の違いがわかるくらいですが
写真に撮ってみると肉眼では絶対わからないカラフルな天体の様子が捉えられるのです

まだポタ赤とデジタル一眼カメラによる天体写真撮影は初心者です
撮影枚数も少ないし撮影技術が未熟ですが いい写真が撮れたら追加したり替えていきます

順不同 以下の写真はクリックすると大きな写真が出ます

一部トリミングした写真もあります 
広角レンズで撮影した天の川
さそり座
アンタレス付近の暗黒星雲
冬の大三角とオリオン座 2016.2.9
50ミリで撮影したオリオン座 2016.2.9
M44プレセペ星団
さそり座M4とアンタレス付近
S字状暗黒星雲
白鳥座の網状星雲
白鳥座IC1318
M16とM17
北アメリカ星雲
IC1396
NGC281
M8とM20
M4
M8
NGC6559付近
M31 2015.11.3撮影
M33
M45
カリフォルニア星雲とM45
M45とヒアデス散開星団
ペルセウス座の二重星団
M52 バブル星雲
渦巻星雲NGC253と球場星団NGC288
カリフォルニア星雲
ラブジョイ彗星 2015.1.17撮影
オリオン座
バーナードループ 2016.12.29撮影
オリオン座大星雲  シグマ600ミリ
2016.12.31 撮影
馬頭星雲 2016.12.29 撮影
バラ星雲 シグマ600ミリ
 2016.12.31撮影
M78 600ミリ 2017.1.26
NGC2403 600ミリ 2017.1.24
クリスマス星雲 600ミリ 2016.12.31
モンキー星雲 600ミリ 2017.1.3
くらげ星雲 600ミリ 2017.1.3
わし(カモメ)星雲 2017.1.31 300mm
M65 M66 NGC3628 2016.2.10
M97 M108 2017.1.25 600mm
M44星団 2016.2.9 撮影
M51子持ち星雲 2017.1.7 撮影
魔女の横顔 2016.1.9撮影
マルカリアンの鎖
M101 2016.2.10 撮影
M106
M82(上) M81(下) 2017.1.25 600mm
M13
M27あれい状星雲
ハート星雲(IC1805)右の写真にも→
IC1805(ハート型)上と
IC1848(金魚型)下
NGC7822とNGC7762
網状星雲NGC6992−5
網状星雲NGC6960
NGC7293
上から M38 M36 M37
カタリナ彗星 2016.1.16 70ミリで撮影
右上の輝星はおおくま座のη星
NGC253
IC405&IC401撮影2016.12.17 300mm
M1かに星雲 2017.1.16 840mm 
M41 2017.1.25撮影 600mm

星座が解り易いようソフトフィルター使用3例

広角で撮影した冬の三角とオリオン座(ソフトフィルター使用)

ほぼ全天が写りそうな超広角レンズ15ミリとフルサイズデジタル一眼で撮った空

三脚に固定撮影で星の軌跡を撮影した例

三脚だけでカメラの向きを固定してこのような写真を撮ることもできます

2016年4月29日撮影した高平キャンプ場からの星の動き

北の空の日周運動

カノープスを撮影

最近の高倍率ズームデジタルカメラでは カメラだけで月が大きく撮影できます
月面写真のページへ ←クリック

立体写真デジカメで遊ぼうに戻る      パノラマ風景写真で観光する大分県へ  

凧から空撮ホームページへ      ブログ凧と空中散歩の天体写真カテゴリーへ